2005年10月25日

日本シリーズ、チャット大会のお知らせ

思えば・・・・
ロッテ(毎日、東京時代含む)と阪神との関わりは深いものでした。

2リーグ成立直後、毎日オリオンズは阪神から若林、土井垣、呉など有力選手をつぎつぎにひきぬき、そのかいあって、パ・リーグ初代チャンピオンに。
阪神は老舗球団にもかかわらず、しばらく苦労することになりました。

その後、小山−山内という「世紀のトレード」が行われたのも阪神、毎日間。

時代はとびまして、1985年の優勝に2番打者として貢献してくれた弘田さんもロッテの出身。
弘田さんは1974年、ロッテ最後の日本一のときのMVPでもあります。

1974年のロッテの相手は中日。
そのときの中日のエースは・・・星野仙一。
沢村賞もこの年とってます。王さんが三冠王をとってなかったらMVPも星野さんだったでしょう・・
星野さんはシリーズ成績1勝2敗でした。(いずれも救援登板)

ちなみに弘田さんはこの年のシリーズ最初の3戦は1番ですが、4戦目以降は5番を打ってます。当時の監督は金田さんなんですが、変幻自在の打順変更ほ今年とだぶりますな〜。

さらにちなみにですが、ロッテはこの年攻撃面で大黒柱的存在だった助っ人・アルトマンが体調不良のためシーズン途中で退団してしまいます・・(大腸ガンだったとか)
そして、翌年、阪神がアルトマンを阪神を獲得!そのとき42歳!
当時からよその外国人をもらうのがすきだったなんて・・・・

他にも、マイク仲田がFA移籍で行ってしまったり・・・
遠山とか定詰とか・・・

まぁ、そんな感じですわ


日本シリーズのきょうろぐチャットは
10月26日(水)6時ごろから始まります!!!
ここ数回の傾向としては6時台はかなり寂しめですので、是非参加してください・・・

http://chat.php-s.net/chat1/chat1.php?id=kyoukara

タイトルは考え中で(仮)ですが・・

前回までとは違うアドレスとなっていますのでご注意を!


posted by しけたろう at 00:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば高橋慶彦氏もロッテ→阪神でしたねぇ。
現役を終えた球団と、コーチとして対戦するってのはどういう気分なんでしょう?

なるべく早い時間から参加させて頂きたいと思います。
Posted by tugend(つげ) at 2005年10月25日 18:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。