2005年08月17日

都市対抗のみどころはここだ!

青葉和さんの質問

ええっと、談話室でもちょっと出したのですが……
都市対抗を観に東京Dに行こうと思います。
そこで「東京Dのこの辺の席は見難いから避けるべき」や、あるいは「都市対抗はここを見るのが通」といったアドバイスをいただければ幸いです。
特に前者のほうをよろしくお願いしたいです……
内野に入るか外野に入るか、まだ決めかねているので……

東京ドーム情報とあわせて社会人野球を楽しむコツみたいなのも教えていただけると有難いのではないでしょうか。

私のけして多いとはいえない観戦歴からすると、応援もいっちょ、みものではないでしょうか。
ある意味「社会人」ということを教えてくれます・・
posted by しけたろう at 00:46| Comment(3) | TrackBack(2) | 質問に答えます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私からは客席についてご説明します。

基本的に、都市対抗野球の席は4種類あります。
・ネット裏席(2200円)
・バルコニー席(1500円)
・外野席(900円)
・内野席(=応援団の席)
有料席には1日中いることができます。そして、外野席同士・バルコニー席同士それぞれ行き来できます。
一方、内野席は出場チームの応援席となりますので、1試合ごとに入れ替えが行われます。

私の昨年の経験則から言うと、
・東京ドームの食糧事情はあまり良くありません。特に外野席の売店は閉まっていることがあります。
・外野席で試合観戦する場合、大勢の観客動員をかけるチーム(例:日立・ホンダ(鈴鹿含む)・JR東日本など)の試合では、内野席に入り切らなかった応援団が外野席に流れてくることがあります。
・バルコニー席は意外と空いています。ちょうど応援席を見下ろす格好になりますので、応援団の様子もつぶさに観察することができます。
ただし、応援の音響がもろに上がってきますので、その辺はご了承いただければと思います。

参考にしていただければ幸いに思います。
Posted by りんかん at 2005年08月17日 11:07
しけたろうヘッド、取り上げてくださってありがとうございます。

>りんかん さん
早速ありがとうございます!
席にそれだけ種類があることも知らなかったので、大変参考になります。
加味して考えてみます。
食糧事情は危うくチェックし忘れるところでした、危ない危ない……(^^;
Posted by 青葉和 at 2005年08月17日 12:29
ソフトボールルール 暫定期限終了ヘルメット
片耳を使用し没収試合となる。となったが回答を
Posted by 鈴木健 at 2006年06月05日 09:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5965436

この記事へのトラックバック

監督達も今後の社会人野球に危機感を持っていた
Excerpt: M日新聞のHPに都市対抗野球に出場した監督28人が社会人野球の危機に関する記事が掲載されました。■都市対抗野球:28監督が現状への危機感、改革を提言昨年のプロ野球再編問題などをきっかけに、野球界は激動..
Weblog: 徒然なるままにMの戯言
Tracked: 2005-08-17 02:14

都市対抗野球もエエデー!〜支局長ミニレポ〜
Excerpt: 当研究所は「職業野球研究所」でありながらも、 時にはアマチュア野球も良いかな?なんて思ってしまう今日この頃。 根っからの野球好きとしては、楽しみの一つである 夏の恒例行事「都市対抗野球大会」が東京ド..
Weblog: ハムぞーの「職業野球研究所」
Tracked: 2005-09-02 07:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。