2006年10月11日

【きょうろぐたんかん】広島編9/30〜10/10

広島編担当の(まめ)たぬきです。

この期間中(厳密に言えば、9/26の甲子園でのタイガース戦から)
なぜか、ず−っとビジターゲームでした。
来年はプレイオフという新しい制度の導入だそうですが
・・・その前にこういういびつな日程を選手(やファン)のためにも
ちょっと改善していただきたいものです。

さて、出場登録選手の変更は
9/30 ↑21 ダグラス ↓ 30ロマノ
10/1 ↑60 齊藤悠葵 ↓ 98フェリシアーノ
10/4 ↑6  浅井 樹 ↓ 33 鞘師 智也
10/6 ↑93 マルテ ↓49 ベイル
10/7 ↑47 吉田 圭 ↓51 末永 真史
10/8 ↑23 横山 竜士 ↓18佐々岡 真司
そして戦績はこのとおり
9/30○5-3読売 大竹−ダグラス−高橋−○ベイル−S永川(石原)本・前田20号 
10/1○3-0読売 ○齊藤−河内−小山田−高橋−S永川(倉) 本・森笠6号・倉4号
10/3●0-8中日 ●長谷川−林−広池−梅津(倉)
10/4●2-3中日 小島−ダグラス−河内−梅津−●高橋(石原)本前田21号
10/5○4-2中日 ○佐々岡−広池−小山田−河内−S永川(倉)本・廣瀬2号
10/6●2-5中日 ●大竹−マルテ−広池−林(石原)
10/7●3-4東京ヤクルト 齊藤−小山田−梅津−河内−●林
10/8○7-3東京ヤクルト ダグラス−広池−○横山−高橋−梅津(石原) 本・石原3号 
10/9●3-5横浜 ●長谷川−マルテ−高橋−林(倉)本・廣瀬3号
10/10●8-13東京ヤクルト ●小島−大竹−小山田−横山−河内(石原)本・廣瀬4号・5号
継投のあとの( )にキャッチャー名を示しています

颯爽と登場した齊藤、プロ初登板・初先発・初勝利
と、どえらいことをやってのけてくれました。
とはいうものの2試合目では勝ちはならず。河内の乱調が痛かった。
ここへ来て 小島とともに左腕がようやくローテーションに。
一方で、右腕・長谷川のだめだめなようすには、ほとほと参りました。
ベテラン佐々岡はローテーションを守り通して一足先にシーズンを終えました。
それはそうと、
よりによって10月10日 読売と中日の行き詰まる試合の裏で
両軍合わせてヒット37本の
延々たる馬鹿試合を繰り広げることになろうとは…。
中継ぎに投入した大竹が大誤算。またもや小島は敗北orz。
廣瀬が一人、安定して打ちまくっております。

さて、本拠地での2試合が残っていますが
すでに5位は確定・・・。
次回は1年間の総括(愚痴?)の予定です。

【ファームたんかん】
秋期教育リーグ(フェニックスリーグ)に入っています
日程はくわしくはhttp://www.npb.or.jp/phoenix/2006schedule.htmlをご覧下さい
きょうろぐたんかん2006よりも終わるのがちょっと遅いので
フェニックスリーグたんかんとして
これから(まめ)たぬきのネタ手帳で連載継続しますw

posted by (まめ)たぬき at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうろぐたんかん(セ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック