2006年09月11日

【きょうろぐたんかん】広島編9/01〜9/11

広島編担当の(まめ)たぬきです。

大竹が久々の完投(9/5 8回2死までは完全試合だった・・・)
河内に復活の兆し(9/8 2イニングを6人でぴしゃり!)など
明るい話題がある一方で黒田が右ひじ痛で抹消
若手・田中を登録即先発させてみたら打ちこまれて大敗(9/10)。
トホホなニュースもある広島です。
さよなら敗けの理由は、打撃妨害(31年ぶりの珍プレイ)という試合(9/7)もありました・汗
大量ビハインドの場面ができたので
「ユーティリティ井生のキャッチャーとしての1軍デビュー」が実現(9/10)。
どたばたでしたが、、
この先 10月にかけて中日・阪神との試合がまだまだ残っているので
案外 優勝の行方の鍵を握っているのはカープかも(笑)
という楽しみは残っています。

出場選手登録変更
9/2 ↑24 河内 貴哉 ↓6  浅井 樹
9/10 ↑19 田中 敬人 ↓15 黒田 博樹
9/11 ↓19 田中敬人 23 横山竜士 53 林昌樹 93 マルテ

戦績
9/2 ●4-8ヤクルト フェリシアーノ−●林−河内−マルテ−広池(倉) 本・嶋22号
9/3 ○8-5ヤクルト ○ロマノ−長谷川−梅津−S永川(石原)本・緒方8号・前田14号・嶋23号
9/5 ○8-1横浜 ○大竹(倉) 本・前田15号
9/7 ●5-6横浜 佐々岡−横山−林−広池−梅津−●永川(倉−石原) 本・前田16号
9/8 ○8-7中日 フェリシアーノ−長谷川−河内−マルテ−高橋−○永川(倉)  本・新井21号・22号、前田17号、広瀬1号
9/9 ●6-7中日 ロマノ−広池−林−●横山−梅津(倉)本・新井23号・梵6号
9/10 ●4-12中日 ●田中−長谷川−マルテ−林−横山(倉−井生
継投のあとの( )にキャッチャー名を示しています

このあと まず12日から本拠地で阪神と いったん神宮へ出向きヤクルトのあと
再び本拠地に戻り 読売・横浜との試合
そして甲子園で阪神と(28日は生観戦します)東京ドームに乗り込んで読売戦で10月に
10月の最大の山場は
ナゴヤドームでの中日4連戦・神宮でのヤクルト2連戦・横浜での横浜1試合
の1週間のロードになりそうです。
【ファームたんかん】
日程はくわしくはhttp://www.npb.or.jp/schedule/2006wl_05.htmlをご覧下さい
社会人交流戦日程についてはhttp://www.jaba.or.jp/06jaba/etc/puroama.htmlをどうぞ

戦績(ピッチャー名の後の数字は 担当したイニング数です)
公式戦
9/2対ホークス●3-9 ●齊藤5 2/3-玉山1 1/3-仁部1
9/3対ホークス●7-8 相澤5-梅原2-佐竹1-●小山田0/3
9/5対タイガース●4-14 ●小島2 1/3-森1 2/3-天野1-玉山1-苫米地2-仁部1
9/6対タイガース 雨天中止8:30決定
9/7対タイガース○1-0 玉山3-苫米地1-○天野2-佐竹1-梅原1-小山田1
9/8対ドラゴンズ●1-6 ●大島4-苫米地2-梅原2
9/9対ドラゴンズ○2-0 森4-ベイル1-○齊藤2-佐竹1-小山田1
9/10対ドラゴンズ○3-1 ○相澤6(7回表途中降雨コールドゲーム)
9日の試合ではピッチャー5人の継投ノーヒットノーランを達成
posted by (まめ)たぬき at 21:34| Comment(0) | TrackBack(1) | きょうろぐたんかん(セ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

私は阪神の逆転優勝を信じています
Excerpt: 今年の阪神タイガース逆転優勝を信じています。
Weblog: ヤフーよりも厳選リンク集
Tracked: 2006-09-12 20:39