2006年09月04日

【きょうろぐたんかん】阪神編(8/22〜9/3)

岡田監督@広島.JPG
阪神編担当のスーパーサウスポーあさちゃん。です。

9月3日の時点で、64勝52敗4分 勝率.552(首位中日と6ゲーム差の2位)

逆転優勝にかすかな望みをつないでいる状態です。

さて、

8月22日から9月3日までの試合結果です。
(リンク先は自分のブログの関連エントリー)

8月22日(火)● 4 - 5 vs. 広島(広島)負:井川
  23日(水)● 3 - 8 vs. 広島(広島)負:下柳
  24日(木)● 2 - 3 vs. 広島(広島)負:久保田
  25日(金)● 2 - 5 vs. 巨人(甲子園)負:ウィリアムス
  26日(土)● 0 -10 vs. 巨人(甲子園)負:オクスプリング
  27日(日)○ 3 - 2 vs. 巨人(甲子園)勝:藤川

  29日(火)○ 9 - 2 vs. 中日(甲子園)勝:井川

  30日(水)△ 3 - 3 vs. 中日(甲子園)
  31日(木)○ 8 - 7 vs. 中日(甲子園)勝:ウィリアムス/S:藤川
9月2日(土)○ 5 - 3 vs. 横浜(横浜)勝:杉山/S:吉野
  3日(日) ○ 8 - 0 vs. 横浜(横浜)勝:安藤(完封)←生観戦

前半の5連敗で逆転Vはほぼ絶望かと思いましたが、27日(日)の球児の涙のヒーローインタビューで、何かが変わったと思います。

29日の中日戦では天敵中田投手を粉砕し、30日は球児があと1球で井上に痛恨の被弾で延長引き分け。
この負けなかったことで、次の日は敗色濃厚な展開を最後には逆転勝ち。

9月に入って、お得意様ベイスターズ相手に、2日は吉野プロ初セーブ。3日は安藤がプロ初完封勝利。

実際に9月3日に横浜スタジアムで見た限りでは、流れがいい方に向かってます。

最後まであきらめるな。

こんなTシャツも売り出されています。→「あきらめません勝つまでわ!T」

次のたんかんは、9月23日に東京ドームの巨人−阪神戦を見た後の25日に書く予定です。
その次は、リーグ戦の全日程終了後にします。
さらに、その次も書けたらいいな。。。


なお、中日編は暫定で自分が書いてましたが、中日ファンの方で書いてもらえる方募集してます。→cktaro420@yahoo.co.jp に連絡をお願いします。







posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(1) | きょうろぐたんかん(セ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【試合のない日のエントリー】阪神タイガース逆転優勝へのシナリオ
Excerpt: 【きょうろぐたんかん】阪神編(8/22~9/3)でも書いたように、9月3日時点で、 64勝52敗4分 勝率.552 首位中日と6ゲーム差の2位につけているタイガース 逆転優勝へのシナリオを考えて見..
Weblog: 阪神タイガース世界一への道
Tracked: 2006-09-05 04:16