2005年03月06日

「ノーヒットノーラン」と「完全試合」

星奈さんからの質問

「ノーヒットノーラン」と「完全試合」の違いを教えてください。
ノーノーでは、デッドボール・フォアボールで得点されてもいいのでしょうか?
よろしくお願いします。


ノーヒットノーランの「ラン」というのは得点のことです。
だから、点が入ると、ノーヒットノーランにはなりません。
「ノーヒットノーラン」は四球、失策はあっても達成されます。

実際、ノーヒットありラン(?)は数は少ないですがプロ野球でも何回か実現しています。
ノーヒットで点が入るケースというのは
連続四球で押し出しとか、
四球のランナーを連続失策で生還させてしまうとかです。

完全試合というのは、ヒットはもちろんですが、失策、四死球ともに許されず
きっちり27人で終わる試合です。

失策・・エラーのこと。


posted by しけたろう at 13:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 質問に答えます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんですか。
阪神ファンのテドも前からどう違うのか気になっていました。
きっちり27人というのは、解りやすいですね。
と同時に完全試合ってすごい事なんですね。

そこで、また疑問なんですが、相手の方が、
バッターボックスにてアクシデントで,途中で
やむなくバッター交替となったら、一人増えて
28人で終わったとしても相手の都合だからいいんですよね

変な質問ですみません。
ちなみにテドは得点と打点の違いがわかりませんでした。
教えてもらいましたが(笑)
Posted by テド at 2005年03月06日 15:09
その交替は完全試合に影響ないです。
完全試合は言い換えると「連続27個アウト」ともいえます。
途中での代打は、おっしゃるとおり相手の勝手です。
Posted by ハムぞー at 2005年03月06日 18:44
ありがとうございます。
ノーランの「ラン」は、
ホームランのことかと思ってました_| ̄|○       
Posted by 星奈 at 2005年03月10日 10:34
私もこの違いをよく知りませんでしたので、
勉強させていただきました。
ありがとうございます。
Posted by なえっち at 2005年03月10日 13:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。