2004年12月30日

広島東洋カープ

広島東洋カープ



広島東洋カープは、広島市民球場を本拠地とするプロ野球チームです。セントラル・リーグに所属しています。
選手が被るヘルメットが赤いので、新聞によく「赤ヘル」と書かれます。また、チーム名から「コイ」とも呼ばれます。
巨人や阪神に比べると全国的な人気はありませんが、広島県民にはとても人気があります。
他のチームに比べてお金がないので、選手を猛練習で鍛えて強くなろうとします。

<歴史>
1950年、セントラル・リーグの誕生に合わせて設立されました。
しかし、翌年にはチームの解散が決定寸前でした。選手の給料を払えない程経営が危ないこと、そしてあまりに弱かった(勝率.299)がその理由でした。
これを聞いた広島市民が広島市などに掛け合い、球団存続を訴えました。また、球場に酒樽が置かれ、観客が投げ入れたお金が選手の遠征費などに使われました。こうして、カープは球団消滅の危機を免れたのです。
その後も、長い間優勝争いとは無縁のチームでした。
1975年、初の外国人監督としてルーツ氏が就任します。赤をヘルメットに取り入れる(それまでは紺色でした)など、チームに闘争心を植え付けようとしました。彼はシーズン途中で帰国しますが、跡を継いだ古葉監督の下、山本浩、衣笠、外木場といった選手の活躍でついに10月15日、後楽園球場で巨人を下して初優勝を飾りました。この日は広島中の人々が嬉し涙を流し、飲み明かしたといいます。優勝パレードでは30万人が街道を埋め尽くしました。
その後もカープは快進撃を続け、79年には「江夏の21球」と語り継がれる名勝負を制して初の日本一、翌80年にも連続日本一となりました。
その後、84年に日本一、86年、91年にリーグ優勝を果たしましたが、最近は優勝争いからは遠ざかったままとなっています。
最近では、老朽化した広島市民球場を建て替えるための「たる募金」活動や、プロ野球では初めてキャンプを公式ホームページで中継したことが話題となっています。

<応援>
日本のプロ野球では、選手別に作られた応援歌をトランペットで吹き鳴らす「鳴り物応援」、そして7回に飛ばす「ジェット風船」が定着していますが、実はこのスタイルはカープの応援団が元祖です。
現在でも、観客が交互に立ったり座ったりする「スクワット応援」が有名です。
さらには、野村選手の「スタンドを真っ赤に染めて欲しい」という願いから、C.C.P.というカープファンサイトが中心となってRedStormProjectが行われています。

<中心選手>
・黒田博樹投手…カープのエース。「先発完投」に大きなこだわりを持つ。02年の松井(当時巨人、現ヤンキース)との名勝負は今も語り草。今年からは選手会長も務める。
・佐々岡真司投手…先発も抑えもこなす大ベテラン。91年には17勝を挙げて優勝に大きく貢献し、MVPに選ばれる。大きく曲がるカーブが武器。
・ジョン・ベイル投手…昨年10勝を挙げ、チーム最多勝。上手投げと横手投げを交えてバッターを惑わす。今年は抑えを務める予定。
・グレッグ・ラロッカ内野手…来日一年目ですっかり日本に馴染み、昨年は最後まで打点王のタイトルを争った。明るいキャラクターでファンに人気。牛角が大好き。
・野村謙二郎内野手…カープのチームリーダー。以前はリーグを代表するショートとして活躍し盗塁王3回、ベストナイン3回。ファースト転向後もそのガッツ溢れるプレーは健在。次期監督の最有力候補。
・嶋重宣外野手…御存知「赤ゴジラ」。解雇寸前の昨年大ブレイクし、ついに首位打者を獲得。イチロー以来の年間200安打に最も近い選手。
・前田智徳外野手…打撃の理想を追い求める姿勢とその風貌から、「侍」「男・前田」と称されるカープ一の人気選手。アキレス腱断裂という大ケガと戦いながら常に3割を打つ、イチロー(マリナーズ)や落合監督(中日)も認める天才バッター。
・緒方孝市外野手…元祖イケメン選手。3年連続盗塁王の俊足選手だったが、最近は長打力が大きな魅力。奥様はタレントの中条かな子さん。

<主なOB>
・石本秀一監督(50〜53途)…カープ初代監督。指揮を執りながら資金集めに走り、カープ存続に大きく貢献した。
・長谷川良平投手(50〜63)…167cmながら独特の投法とシュートを武器に通算197勝。弱いカープを一人で支えた「小さな大投手」。
・外木場義郎投手(65〜79)…プロ1年目の初勝利がノーヒットノーラン。75年の初優勝にも大きく貢献した。ノーヒットノーラン3回(うち1回は完全試合)はプロ野球最多。
・衣笠祥雄内野手(65〜87)…「鉄人」。17年、2215試合連続出場の大記録を打ち立て、国民栄誉賞を授与された。山本浩と共に、カープ黄金時代の中軸打者であった。
・山本浩二外野手(69〜86)…「ミスター赤ヘル」。75年、首位打者となり初優勝に貢献した。本塁打王4回、打点王3回。通算536本塁打は史上4位、大卒では最多。
・高橋慶彦内野手(75〜89)…猛練習の伝統を築き、俊足選手として活躍。33試合連続安打はいまもプロ野球記録。甘いマスクで人気も高かった。
・古葉竹識監督(75途〜85)…就任した年にカープを初優勝に導き、その後もスイッチヒッター育成などでカープの黄金期を築いた。
・北別府学投手(76〜94)…3年目から11年連続で2ケタ勝利を挙げ、通算213勝はカープ最多。コントロールが非常に良く「精密機械」と呼ばれた。
・大野豊投手(77〜98)…軟式野球出身ながら先発に抑えにフル回転。42歳で最優秀防御率のタイトルを獲り、翌年の引退試合でも球速は146キロだった。
・江夏豊投手(78〜80)…数々の伝説を持つ名投手。カープでは抑えとして活躍し、79年には球史に残る「江夏の21球」の主人公となった。
・達川光男捕手(78〜92)…黄金期を支えた名捕手。監督も務めた。「すぽるとに出ている広島弁のおじさん」と言った方が良いかも。
・津田恒美投手(82〜91)…常に直球勝負を貫き、「炎のストッパー」と呼ばれた。93年、脳腫瘍のため死去。

<カープファンの著名人>
奥田民生、堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、ポルノグラフィティ、吉田拓郎、浜田省吾、山本圭壱(極楽とんぼ)、アンガールズ、有吉弘行(元猿岩石)、緒形拳、中村橋之助、三田寛子、久米宏、筑紫哲也、三宅正治(フジTVアナ)、etc

<カープサイト>
広島東洋カープ http://www.carp.co.jp/
コイバット http://www.ttahara.com/carp/
Carp Fan Club: CCC http://www.sel.cs.hiroshima-cu.ac.jp/~sato/carp/
鞘師組(仮) http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/3320/
C.C.P. 2005 - Connie's CARP Page - http://c44.cside.com/index.html


※参考
広島東洋カープ - Wikipedia
中国新聞:特集 カープ50周年
日本プロ野球公式記録

『孤空の彼方へ』元記事
posted by しけたろう at 04:19| Comment(0) | TrackBack(2) | みんなのプロ野球チーム紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

嶋重宣(広島)
Excerpt: 昨シーズン、オープン戦の好調ぶりを持ち込み、10年目にてレギュラーに定着、どころか首位打者まで獲得した嶋。赤ゴジラの愛称もすっかり定着し、今シーズンも2年連続の首位打者を虎視眈々と狙っている。オープン..
Weblog: ほぼ日刊ベースボール
Tracked: 2005-03-13 00:43

長谷川良平 【投手】
Excerpt: 【小さな大投手】 創成期の弱小球団をたった一人で 支え続けた伝説の投手。 投げた瞬間にピョンと跳びあがる ようにして、右打者の内角にグサリ とシュート、そして外角低目にカー ブ。ダイナミッ..
Weblog: プロ野球 ベストメンバー奮闘記
Tracked: 2005-03-14 00:14