2006年06月21日

【きょうろぐたんかん】広島編6/13〜6/20

交流戦の終わりということで一区切りです

戦績
6/13 ●10-2 ソフトバンク ●ロマノ−広池−横山−佐竹(倉ー石原)本 新井11号 
6/14 ○2-1 ソフトバンク ○黒田−高橋−S永川(倉) 本・末永1号・倉2号 
6/15 ● 6-9 ソフトバンク ●ダグラス−林 - 広池 - 小山田 - 佐竹(石原)本・森笠2号・新井12号 
6/16 ○ 3-2 日本ハム 佐々岡−横山−○高橋−S永川(石原) 
6/17 ● 4-5x 日本ハム ●大竹−広池−林−高橋(倉ー石原)   
6/18 ○ 4-2 日本ハム ○ロマノ−横山−佐竹−小山田−S永川(石原)
6/20 ● 1-2 西武 ●黒田−小山田(倉−石原)
継投のあとの( )にキャッチャー名を示しています
ありゃあ 見事に勝敗が並んでしまった1週間(汗)
競り合ったゲームを取ったり取られたり なかなか見所の多い試合でした。
ヒットだけではなく凡打でも得点を手に入れる、面白いゲーム展開が増えてきてるのですが

交流戦全体をふりかえってみると
残念ながら五分五分に持ち込む事はできませんでした
収穫としては先発が完全に5人に固定されたこと
中継ぎに 昨年とは比べ物にならない安定があったこと
でしょうか。
気が付いたこと
先発が誰かによってかなりチームとしての勝敗にばらつきがあるのです
黒田  ●●○●●●○●
ダグラス○○○●○○●
佐々岡 ○○●○○○
ロマノ ●○○●●●○
大竹  ●●●○●●
これではエースは佐々岡にしか見えませんよw

登録抹消
6/13 ↑44 山田 真介
巨人からやってきた山田選手がさっそく1軍へ。
木村拓は巨人の一員として1軍に出場していますし
シーズン中のトレードはなんだか不思議な感じです。
【ファームたんかん】
日程はくわしくはhttp://www.npb.or.jp/schedule/2006wl_05.htmlをご覧下さい
社会人交流戦日程についてはhttp://www.jaba.or.jp/06jaba/etc/puroama.htmlをどうぞ
戦績(ピッチャー名の後の数字は 担当したイニング数です)
社会人交流戦
6/13 ●3-6伯和ビクトリーズ 今井2-相澤2-●金城2-河内1-齊藤2 
公式戦
6/17 ○11-6対ホークス 田中3-玉山2/3-○森1 1/3-梅原1-青木1-長谷川1-マルテ1
6/18 ○4-2対ホークス ○大島7-梅原1-マルテ1 
6/20 ●1-4対ドラゴンズ 佐藤5-●仁部1/3-梅津2/3-苫米地2
えーと17日のホークス戦 マンダリンパイレーツファンでもある私としては
せっかくの大勝利でしたがあんまり嬉しくありませんでした。
(由宇にいてたら多分頭抱えていた事でしょう)
この日は ホークスの先発がマンダリンパイレーツの元エース西山(敗北投手です)だったので。
ファームついに最下位脱出か?と思いきや
ほとんどゲーム差の無い暫定最下位の中日と連戦ですよ。
しかもさっそく敗北してるし・・・(弱気)。
次は6月末更新予定です。
posted by (まめ)たぬき at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうろぐたんかん(セ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック