2006年04月27日

【きょうろぐたんかん】広島編4/18〜4/27

広島編担当の(まめ)たぬきです。
忙しさの状況が当初の予定とは変わったので
黒田の今シーズン最初の完投完封勝利のあった本日、更新する事となりました。

打順の組替え,投手陣の入れ替えと低迷脱出をかけた動きの始まった広島です。
83J815B83v-thumbnail2.jpg
登録変更です
4/18 ↓46 大島 崇行
4/19 ↑36 青木 勇人  
4/20 ↑13 佐竹 健太 29佐藤 剛士 ↓17大竹 寛 36 青木 勇人
戦績
4/18 ○ 12-3横浜 ○ダグラス−林−広池 (石原)本 栗原1号
4/19 ● 2-0横浜 ●ロマノ−広池−長谷川−横山−Sベイル (石原)本 新井1号 嶋2号 
4/20 ● 5-0横浜 ●佐藤−高橋−林 (石原-倉)本 前田2号 倉1号
4/22 ● 7-5中日 黒田−高橋−林−ベイル−横山−永川−●ロマノ−広池(倉)本 新井2号  
4/23 ○ 13-0中日 ○佐々岡−永川−林(石原)本 嶋3号・4号 栗原2号
4/25 ● 1-3読売 ●ダグラス−佐竹−林−横山 (石原)
4/26 △ 4-4(降雨のため5回コールド)読売 ロマノ (石原)本 栗原3号
4/27 ○ 7-0 読売 ○黒田(倉)本 前田3号 梵1号
継投のあとの( )にキャッチャー名を示しています。

期待されている若手投手2人
大竹が肩の炎症,大島がマメをつぶす,ともに抹消。
先発をになえる人材は・・・ということでロマノの役割変更と佐藤の昇格・即先発がありました。
悔しいデビューとなった佐藤のこれからに期待です。
それにしても中継ぎ、昨年までのしばしばゲームをぶち壊していたのが嘘のよう。
東出・梵そして山崎の3人で固定されつつある二遊間の守備&打撃にも期待が持てます。
このあとは、ビジターで神宮、本拠地広島市民球場に戻って中日。

それはさておき 日本生命月間MVP〜4月度受賞候補選手〜をちらっとみると
広島のピッチャーが1人もいない。バッターは嶋のみ。
来月は候補に名前を連ねてくれる事と信じてますが。【ファームたんかん】
本来はタイガース3連戦が終わってから…と思っておりましたが
時間がいましか取れない!のでちょっとUPが早くなりました。
ウエスタン日程はくわしくはhttp://www.npb.or.jp/schedule/2006wl_04.htmlをご覧下さい
ただでさえ 試合数が揃わないwんです
雨天中止の予備日をどう消化して行くのか気になってます。
戦績
公式戦がちょっとお休みなので練習試合をやっていました
4/18 ○16-0 対広島RPC 
投手は2イニングずつ(丸木は9回の1イニング)佐竹-玉山-カリダー-ソリアーノ-丸木
2人のドミニカ人投手はこれから中国リーグへ派遣されます。
4/22 ●0-2 対ドラゴンズ フェリシアーノ5-青木2-天野1
4/23 ○3-0 対ドラゴンズ 田中2-丸木2-苫米地2-梅津2-マルテ1  
4/25 ○7-6 対ホークス 玉山5-小山田1-苫米地1-○梅津1-マルテ1
4/26 ●3-5 対ホークス 丸木3-●梅津1-苫米地2-青木2-天野1
人手が無いとほほ状況 (ピッチャー名の後の数字は投げているイニング数)
ファームでは分業どころではなくなってるみたい。
気になるのは梅津、アンダーに近いフォームからもとのサイドに戻して
フォームシーズンに入ってから変えて大丈夫かなあ。
ほとんどのピッチャーが連投連投また連投ですわ。

この先は
4/30 尾道で対タイガース戦 
尾道市教育委員会 スポーツ振興課 0848-40-0310
しまなみ球場   
5/2から北神戸にて対サーパス,3日・4日に現地で観戦予定です
5/5から雁ノ巣にて対ホークス
次の週は「社会人広島大会:JABA主催」に参加します。
次は5月8日更新予定


posted by (まめ)たぬき at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうろぐたんかん(セ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック