2006年03月30日

【きょうろぐたんかん】西武開幕〜3/29

たんかん 西武ライオンズ編
ライオンズ編を担当するいわしです。
技術的なことなどわからないことが多いのですが、書いていきます。
「ここがちがう!」などの指摘はコメント欄にお寄せください。

今年のライオンズの見所
若獅子の成長、抑えの確立、優勝 です。
■それでは、開幕一軍メンバーを。

投手 13西口 14小野寺 15大沼 16涌井 18松坂 21石井 26星野 29三井 35田崎 47帆足 
捕手 22野田 31細川 37炭谷
内野手 3中島 4高木 7片岡 8平尾 32石井 33江藤 42カブレラ 45水田 60中村
外野手 5和田 9赤田 10佐藤 39貝塚 46GG佐藤 52栗山

3/29現在 入れ替えは 45水田が下げ 1枠空いています。多分 66宮越が入るでしょう。

■開幕からの4試合の成績
3/25 ● 2-5対オリックス (負)西口(弟)
3/26 ○ 8-2対オリックス (勝)涌井
3/28 ● 1-2対ソフトバンク(負)大沼
3/29 ○ 13-4対ソフトバンク(勝)グラマン

■注目の選手
捕手では51年ぶり、高卒ルーキー18歳の開幕一軍スタメン炭谷銀仁朗。
26日の試合では去年の黄金ルーキー19歳涌井と10代バッテリーを組み、10代バッテリーとしては17年ぶりに白星をあげました。
また開幕戦でプロ初ヒットも放ち(中日立浪以来?)身体能力、落ち着いた物腰、守備力といい18歳とは思えません(まだ高校生ですね、3月だし)。
キャンプ中から話題の多い銀ちゃんでしたが、実力も伴っているようです。
何より「落ちる球」をしっかり捕れるのは大きい。昨日の試合では高卒の満塁打(キヨハラ以来)、1試合2HR(ゴジラ以来)。長らく固定されなかった西武の捕手が固定されるか?注目です。

さて、去年1勝(神宮 対ヤクルト)しかできなかった(高卒投手としては合格ですけど)涌井も一皮むけたような予感。
本拠地初勝利です。チーム内では「不思議ちゃん」キャラの涌井くんですが、ヒーローインタは堂々としておりました。
ストレートがすごく良かったですね。去年は走者が出ると「そわそわ」してましたが、落ち着いて投げてました。

そしてもう一人はGG佐藤でしょう。
10キロダイエットした成果が出てます(一度筋肉を落として、もう一度つけなおしたそうです)。
激しい外野手争いの中でも目立った働きをしています。

次回の更新は4/5(水)を予定


posted by しけたろう at 08:10| Comment(0) | TrackBack(2) | きょうろぐたんかん(パ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

銀仁朗恐るべし
Excerpt: 西武ライオンズの期待の新人”炭谷銀仁朗” 高卒ルーキーで開幕からスタメン。開幕で早くも初安打を記録。 開幕4戦目の今日はホームラン2本をかっ飛ばした。 初ホーマーは何とグランドスラム。続くは2ランホ..
Weblog: ひとりの独り言
Tracked: 2006-03-30 10:12

試合レポ・西武−オリックス2回戦
Excerpt: えっと、一応、球場に試合を見に行ったので レポ上げておきます。 西武の先発は涌井。 素晴らしい立ち上がり。 とにかくストレートが走っていて、 しかもコントロールも良さそう。 ちゃんと低めに決まってい..
Weblog: スポーツが好きです@SeesaaBLOG
Tracked: 2006-03-30 12:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。