2006年05月29日

【きょうろぐたんかん】中日編 5/16〜5/28

なごやどーむだぎゃー.JPG

スーパーサウスポーあさちゃん。です。

中日編は暫定的に担当しているので、細かい点は至りません。
正式に担当していただける方(できれば中京地区の中の人はいないのでそちら方面のドラファンの方)募集します。

それでは、戦績です。
続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうろぐたんかん(セ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【きょうろぐたんかん】横浜編 5/16〜28

D1000110.JPG
横浜編仮担当のスーパーサウスポーあさちゃん。です

あまり深いつっこみができませんので、正式担当者募集中です。

16日(火)● 1 - 4 vs. ロッテ(平塚)
17日(水)● 4 - 5   〃  (横浜)
18日(木)● 0 - 1     〃
19日(金)● 7 - 10 vs. 西武(横浜)
20日(土)○ 8 - 1     〃
21日(日)○ 9 - 5     〃
23日(火)○ 5 - 2 vs. ソフトバンク(ヤフードーム)
24日(水)● 2 - 6     〃
25日(木)● 1 - 5 〃
26日(金)● 0 - 2 vs. オリックス(大阪ドーム)
27日(土)● 6 - 7     〃  (スカイマーク)
28日(日)○ 7 - 4    〃

この時点で48試合を消化し、15勝31敗2分:勝率.326(≒ヤクルト青木選手の打率)でセリーグ6位(首位阪神と12.5ゲーム差。5位広島と5ゲーム差)。
交流戦だけでは、7勝11敗で9位→交流戦だけの順位表
防御率が他の5球団が3点台に収まっているのに対し、1チームだけ5点台ではね。

象徴的なのは、27日のオリックス戦。
普通9回に3点差でクルーンが出てくれば、勝ったと思うでしょうが。。。

試合のことを分析してもいいけど、今回はベイスターズ系のおすすめブログを紹介して終わりにします。
  ↓
Honeywarの野球日記
「人を選んでチームを選ばず」「野球は過程がすべて」が新庄。いや、信条です。
>独特のイラストが秀逸です。
>ネットラジオもやってます→関連ブログ
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうろぐたんかん(セ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

【きょうろぐたんかん】広島編5/20〜5/28

雨天順延になったドサクサにUPしてます

登録変更
5/22 ↓46 大島 崇行 27 木村 一喜
5/23 ↑98 フェリシアーノ 6 浅井 樹
83J815B83v-thumbnail2.jpg

戦績
5/20 ○ 5-3日本ハム ○黒田(倉)本・梵3号・嶋5号 
5/21 ○ 6x-2日本ハム ○ダグラス−佐竹−高橋−横山−永川(石原) 本・栗原8号・嶋6号・前田5号
5/23 ○ 12x-4 オリックス ○ロマノ−広池−林−フェリシアーノ(倉)本・前田6号 
5/24 ● 2-7 オリックス ●佐々岡−長谷川−広池−横山(石原)本 前田7号 梵3号   
5/25 ● 3-1 オリックス ●大竹−高橋−永川(石原)
5/26 ● 2-10x 楽天 ●黒田−佐竹−林−フェリシアーノ(倉)
5/27 ● 5-6x 楽天 ●ダグラス−林−高橋(石原)本 新井8号・嶋7号・森笠1号
5/28  楽天 雨天中止というか29に順延
継投のあとの( )にキャッチャー名を示しています

フリスビードッグの土曜日 めっちゃ暑いデーゲーム(広島の最高気温28度)100球での完投勝利をした黒田。
日曜日はなんとヒーローインタビューが中継ぎ佐竹・横山・永川
と、そこまではよかったのですが・・・。
ここにきて怒涛の4連敗
もう苦笑するしか無いという状況。点をとってもきっちり取り返される。
リードしていてもそれを守れない。
寛ちゃん、裏ハーラーTOP(とほほほほ)を爆走中。
中継ぎローテーションがなんとなく見えてきて、楽しみ増えてきたのですが
黒田に疲れが見えて赤信号。
移動日がなくなり来週は7連戦となりますが、もちこたえられるのか?
月曜日(5月29日)のフルキャストスタジアムは
すべてのお客さんが「子ども料金」になる
そうです。
出張そのほかで仙台に行くあなた!チャンスですよ。
楽しい催しといえば,広島に戻っての4日にはベースボール犬が2匹!
打撃陣、1人1人としては 決して悪くない のに つながらない。
つながれば浮上するチャンスは有るはずなんですが…。

このあとはインボイスでライオンズ戦
尾道含む本拠地に戻ってマリーンズ戦(・・・オリオンズと入力しかかった・汗)
再びビジターでオリックス戦、倉敷含む本拠地でイーグルスにリベンジなるか?
という日程です。続きを読む
posted by (まめ)たぬき at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうろぐたんかん(セ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

【きょうろぐたんかん】阪神編 5/9〜22

JET風船.JPG
阪神編担当のスーパーサウスポーあさちゃん。です。

交流戦4カード終わったところで総括です。

【戦績】続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうろぐたんかん(セ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

【きょうろぐたんかん】広島編5/9〜5/19

広島編担当の(まめ)たぬきです。

83J815B83v-thumbnail2.jpg故障がらみの登録変更が続き始め
ちょっと暗雲垂れ込めるカープです。
登録変更
5/12↑64井生 崇光 ↓26 廣瀬 純
5/14↑46 大島 崇行 ↓49 ベイル

戦績
5/9 ● 0-5ソフトバンク ●黒田−佐竹−横山(倉) 
5/10○ 5-2ソフトバンク ○ダグラス−高橋−永川−Sベイル(石原) 本・新井 5号
5/11 ○ 8-2ソフトバンク ○佐々岡−広池−林−佐竹−永川ーベイル(石原)
5/12 ● 3-6ロッテ ●ロマノ−長谷川−広池−横山(倉)本・栗原4号   
5/13 ● 1-2xロッテ 大竹−高橋−永川ーベイル−●林(石原)
5/14 ● 3-4xロッテ 黒田−●佐竹−永川(倉)本・新井6号
5/16 ○ 8x-7西武 ○ダグラス−高橋−横山−S永川(石原)本・栗原5,6号・石原1号
5/17 ● 西武 雨天中止 
5/18 ○ 6-5(8回表終了雨天コールド)西武 ○佐々岡−長谷川−佐竹−林−高橋−S横山(石原) 本・栗原7号・新井7号
5/19 ● 0-6(9回表途中雨天コールド)日本ハム ●大竹 - 広池 - ロマノ - 大島(倉)
継投のあとの( )にキャッチャー名を示しています
社会人野球の試合があったりで広島市民球場が使えず
ビジター2カードから交流戦スタートでした
ようやくの本拠地開幕セレモニーの日にはベースボールドッグ・ミッキーが登場しました
(次は6月4日の対ロッテ戦です)
ビジター先の千葉マリンスタジアムで
守護神ベイルが雨で状態の悪いマウンドで左足を傷めてしまい長期離脱を余儀なくされました。
疲れの見えている中継ぎ陣営も打ちこまれ始め・・・西武連戦はひやひやの辛勝。
外野手も 緒方・廣瀬と離脱者が出始めていますし、嶋も不調。
先発投手陣では ほぼ計算通りの黒田・ダグラスはさておき 
まさかの5勝目の佐々岡、まさかの5敗目の大竹と明暗が分れる形になってしまっています
なんとか交流戦をしのぎきることが目標になりつつあります。
この先5月いっぱいは 日本ハム・オリックスと本拠地での2カードのあと
また社会人野球の試合に市民球技場を明渡すため ビジターで楽天・西武の2カードとなります
続きを読む
posted by (まめ)たぬき at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうろぐたんかん(セ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

【きょうろぐたんかん】横浜編 5/2〜14

横浜編仮担当のスーパーサウスポーあさちゃん。です

あまり深いつっこみができませんので、正式担当者募集中です。

2日(火) ● 0 - 4 vs. 中日(ナゴヤドーム)
3日(水) ● 4 - 6     〃
4日(木) ● 1 - 3     〃
5日(金) ● 11 - 13 vs. 阪神(横浜)
6日(土) ○ 4 - 1     〃
7日(日) ● 2 - 3     〃
9日(火) ○ 5 - 2 vs. 楽天(横浜)
10日(水) ○ 5 - 4     〃
11日(木) ● 4 - 8     〃
12日(金) ● 1 - 4 vs. 日本ハム(札幌ドーム)
13日(土) ● 1 - 3      〃
14日(日) ○ 4 - 3     〃

36試合、11勝23敗2分 勝率 .324(5位広島と3ゲーム差、首位巨人と11.5ゲーム差の最下位独走?中)打率 .258(5位)、防御率 5.72(最下位)

リンク先は、自分が観戦した試合のエントリーですが、個々の試合を見てるといいところまではいくんですが、結果がでない。
そんな感じです。

投手陣の踏ん張りが足りないんでしょうか。。。


なお、石井琢郎さん2000本安打達成おめでとうございます。


今週は、ホームゲームでロッテ、西武と対戦。
特に16日ロッテ戦開催の平塚球場は、自分の家から車で20分くらいの近くなのに、仕事の関係でいけません。ああ、残念。


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【きょうろぐたんかん】中日編 5/2〜5/14

スーパーサウスポーあさちゃん。です。

中日編は暫定的に担当しているので、細かい点は至りません。
正式に担当していただける方(できれば中京地区の中の人はいないのでそちら方面のドラファンの方)募集します。

2日(火) ○ 4 - 0 vs. 横浜(ナゴヤドーム)
3日(水) ○ 6 - 4     〃
4日(木) ○ 3 - 1    〃
5日(金) ● 5 - 9 vs. 広島(広島)
6日(土) ○ 6 - 1   〃
7日(日) ● 3 - 5   〃

9日(火) ● 2 - 3 vs. 日本ハム(札幌ドーム)
10日(水) ○ 4 - 3    〃
11日(木) ● 3 - 4    〃
12日(金) ● 4 - 5 vs. 楽天(ナゴヤドーム)
13日(土) ○ 10 - 1   〃
14日(日) ○ 5 - 0   〃

5月14日時点で、33試合19勝13敗1分、勝率 .594(首位巨人と2.5ゲーム差の2位)、打率 .263(リーグ4位)、防御率 3.70(同3位)

投手部門では、川上が防御率と奪三振でトップ。この川上で勝てないとさらに上へいくのは難しいところ。
岩瀬も信頼度は上がってますが、去年のようにほぼ100%完璧とはいかないようで。。。

打者部門では、各部門上位にあまりいないのですが、数値にはあらわれてこないところで強い人もいるようで、それが得失点差が0に近いのに2位となっている要因のひとつでしょう。


自分が思うに交流戦アレルギーはないとは思いますが、西武やソフトバンクとあたってみないとなんともいえません。
落合監督は交流戦で巨人が落ちてくると思っているので、5割でいいとおもっているでしょう。

今週は、オリックスとホームで3試合した後、千葉マリンでロッテと3試合。
その後に、西武(ホーム)、ソフトバンク(ビジター)。
次のたんかんは交流戦の対戦相手が一回りした段階であげます。
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうろぐたんかん(セ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

明日使えるムダ知識 その4

濱中 4月月間MVP記念!ということで。

濱中の背番号の変遷をいえるかどうかというのは
「阪神ファン、モグリテスト」に使えるんではないだろうか

「66→25→31→5」

濱中はドラフト3位。
1位が今岡、2位が関本で数年前までは「成功ドラフト」の年だとは誰も思っていなかったのに。
変われば変わるものだ。

関本もよく背番号を変えてるな

「64→44→3」

もっと変えてるのが中日の森野。

「7→8→16→8→31」

この3人が同じ年ってのも。(78年生まれ)

今ではスローイングのたびに阪神ファンをどきどきさせている濱中であるが、本来は強肩といわないまでも並み以上ではあった。

高校時代は投手だったしな。

同県の同い年に横浜の吉見がいて高校のとき予選で対戦している。
posted by しけたろう at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 明日使えるムダ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

【きょうろぐたんかん】西武ライオンズ5/1〜5/7

今週のたんかんは序盤戦総括でお届けします。

5/2 ○ 9-3 対日ハム グラマン(勝)→山岸
5/3 ○ 6-1 対日ハム 帆足(勝)→石井→小野寺
5/4 ● 1-4 対日ハム 宮越(負)→三井→正津→山岸
5/5 ○ 7-5 対ソフトバンク 松坂(勝)→星野→石井→正津→三井→小野寺S
5/6 ● 3-11 対ソフトバンク 西口(負)→山岸→正津 1500奪三振達成!
5/7 ● 3-7 対ソフトバンク 涌井(負)→許→星野

↓山岸(投手)・佐藤友(外野手)・貝塚(内野手)
↑許(投手)・栗山(外野手)・福地(内野手)

交流戦前のパ同士の戦いです。
なんとか首位で(といっても1ゲーム差)交流戦に入れました。
首位といっても4月だけですからね。
気を引き締める意味でも、今のライオンズの悪い部分が出たのでかえってよかったんではないでしょうか。
反省点は
・拙攻
・守備の綻び
・走塁ミス
・投手の四球病

一ファンとしては「何で勝ててるんだろう?!」と思う試合もかなりありまして、
「中身の入った強いチーム」という感じはしませんでしたね。
混戦だったのが幸いし、勝てる試合を前半で勝ってきたのが大きかっただけです。
この状態で5月を5割で勝っているのがすごいというか。
相手の拙攻、ミスにも助けられました。
調子の良かった選手が落ち始めて、悪かった選手が上がってきています。
投手も疲れが出てきました。

これから交流戦です。
若い選手が多いチームなので、江藤さん、福地さんなどのベテラン選手のプレーを良く見て、勉強して、しっかりと確実にプレーしてほしいです。

また、西口投手が1500奪三振を達成しました。右腕としては史上最速、全体でも江夏さん、川口さんに続く第3位だそうです。
しかし、試合に負けたせいかほとんど取り上げられず・・・・さすが西口さん。
posted by しけたろう at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうろぐたんかん(パ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【きょうろぐたんかん】巨人編 4/14〜5/7

めたかです。
どうもスミマセン。
GW帰省してたり、体調を崩したり
他にも色々あって(わかってる人はわかってるでしょうけど)
たんかんを書く暇が作れませんでした。
すっかり「たんかん」が溜まっています。

とりあえず、巨人の方だけでも上げておきましょう。

■交流戦前までの戦績
4/14 △ 6-6横浜 上原―福田―久保―林―野間口―豊田 本 小久保4号
4/15 ○ 3-1横浜 ○内海 本 小久保5号
4/16 ○ 8-7横浜 ○グローバー―福田―林―豊田 本 李4号、小久保6号
4/18 ○ 1-0ヤクルト ○パウエル
4/19 ● 2-8ヤクルト ●野間口―久保―前田―酒井
4/21 ○ 3-2阪神 上原―林―○福田 本 李5号
4/22 ○ 6-1阪神 ○内海 本 矢野3号
4/23 ● 2-6阪神 ●グローバー―野間口―林―酒井―前田

4/25 ○ 3-1広島 ○パウエル 本 二岡2号、矢野4号
4/26 △ 4-4広島 工藤―久保(5回降雨コールド) 本 小久保7号
4/27 ● 0-7広島 ●桑田―野間口―前田―福田―豊田
4/28 ○ 5-3中日 ○上原―林―豊田
4/29 ● 1-5中日 ●内海―久保―西村
4/30 ○ 15-4中日 ○グローバー―前田―福田 本 二岡3・4・5号、小久保8・9号

5/2 ● 4-5阪神 パウエル―久保―●林
5/3 ○ 2-0阪神 ○工藤―久保―林―福田―豊田
5/4 ● 2-3阪神 上原―久保―林―●福田
5/5 ● 5-10ヤクルト ●野間口―西村―鴨志田―前田 本 阿部1号、李6号
5/6 ○ 8-2ヤクルト ○内海 本 李7号
5/7 ○ 8-5ヤクルト グローバー―○西村―久保―福田―豊田 本 小久保10号、阿部2号


■登録変更
4/14 ↑佐藤 ↓桑田
4/15 ↑堀田 ↓高橋由
4/20 ↓佐藤
4/21 ↑大西
4/26 ↑工藤 ↓堀田
4/27 ↑桑田 ↓酒井
4/28 ↑三浦 ↓山田
4/29 ↑西村 ↓桑田
5/ 3 ↑小関 ↓斉藤
5/ 5 ↑鴨志田 ↓上原
5/ 6 ↑佐藤 ↓前田


前回、「もう満足」なんて書きましたが、
その後、チーム状態は落ちていますね。
投手陣では工藤は復帰したものの、
高橋尚に続いて桑田、そしてエース上原までも離脱
野手でも高橋由が離脱
小久保も1試合、スタメンから外れるなど
けが人を多く抱え始めました。

しかし、
チーム状態の「底」は、4月25日からの広島3連戦あたりで
次の中日戦から
フレッシュな選手を起用して、
また今年の「仕掛ける戦い」が出来てきている
と思います。
象徴が4月28日の中日戦。
この試合は今年のベストゲームの1つに数えられそうな試合でしょう。
上原が初回に3点を失うも
1番に抜擢された鈴木の足などで
難敵・マルチネスを攻略。
林−豊田の継投で逃げ切った試合。
今年の戦い方を良く表したゲームだったと思います。
こういう戦いができた事で
万全じゃないながらも、
今年の巨人らしい戦いが、もう一度、取り戻せたのかなって
思っています。

打線では
小久保がホームランの量産体制に入ってきて
(しかも先制ホームランなど、
 良い場面での一打が目立つ)
チームを牽引しています。
起爆剤となっていた矢野の調子が落ちていますが
ゲームを見る限りでは
ぼちぼち清水に復活の気配が。
今後の注目選手としては、途中加入の小関。
ヤクルト戦から登場して、早速の活躍です。
走攻守揃い小技も利く、今年の戦いにうってつけの選手です。
(正直、小関が巨人の試験を受けると聞いた時は
 今年の激しい競争に入ってこれるのか、と思いましたが
 その辺、覚悟を決めて試験まで受けて入ってきた選手なので
 意識は高かったようですね。)
今後の大暴れを期待します。

投手陣では
パウエルと内海が大黒柱の働き。
特にパウエルは文句の付けようのない働きですし
内海も、高橋尚離脱で急遽ローテ入りとは思えない
素晴らしい活躍です。
抑え陣は、やや疲れの見えていた福田も復調。
ただ「勝利の方程式」以外の選手に課題があります。
そこで、調子の上がらない前田に変わり、
佐藤が上に呼ばれています。
今後の注目選手は、西村と鴨志田を挙げておきます。
posted by めたか at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうろぐたんかん(セ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

明日使えるムダ知識 その3

巨人の矢野謙次外野手が活躍しているので。

東都の2部出身の野手(矢野は国学院大出身)、しかも1部の経験が全然ない選手って誰かいたっけ?というところ。

まず、東都について説明すると

まず東京六大学というのがありまして(早稲田、慶応、法政、立教、明治、東大)こちらは入れ替え戦がありません。

東都というのは主な大学としては駒沢、亜細亜、青山学院、日大、東洋大、中央大、専修大などがありまして1部は6チームですが入れ替え戦があります。その分六大学よりも厳しいという話もあります。

六大学と東都はともに神宮球場を使用していて、東都が平日、六大学が土日中心ということです。


で、暴投の話ですが投手だと結構いるんじゃないかと。
1500奪三振の西口(西武)は立正大で、自身の4年秋の入れ替え戦で1部昇格ということですので、おそらく1部経験はないでしょう。

いまや日本のエースの渡辺俊介(ロッテ)も国学院大で1部経験なし。

かつての阪神のエース藪も東京経済大で1部経験はないです。

近年のドラフトでの東都出身者をまとめたページをみても、広島の小島や梅津など投手は1部の経験がなくても指名されてますね。


そのページをみても近年で1部経験なしでドラフト指名されているのは矢野と紺田(日本ハム)だけのようです。

最近は地方大出身の選手の活躍が目立つようになり「分散化」の傾向があるわけですから、東都の2部といえど逸材は眠っているのではないでしょうか。

矢野は2部で4年間で23本HRを打って評価されたようですが、2部仲間に江草(阪神)がいることも書いておきましょう。
江草は4年の春2部で5勝をあげて、1部昇格に貢献したとか。

矢野の活躍で、東都2部にも注目が集まるかもしれませんね。


・・冒頭の誰かいたっけというのは、いまのところ誰も思いついてないんです。いたら教えてください。
阿部(巨人・中大)なんかは「2部が長い」んですけど昇格してますし。
三浦貴(巨人・東洋大)は東都はDHなので打席に立ってないんで、野手転向が成功するとこれはこれですごいんですけどね。


posted by しけたろう at 22:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【きょうろぐたんかん】広島編4/28〜5/7

広島編担当の(まめ)たぬきです。
あちこちのチームで故障による登録変更が出始めましたが
カープも例外ではありませんでした。

4/28 ↑19 田中 敬人  ↓29佐藤 剛士
5/5 ↑69 天谷 宗一郎 ↓9 緒方 孝市
5/6 ↑17大竹 寛 ↓19 田中 敬人
5/7 ↑51末永 真史 ↓6 浅井 樹
(大島・大竹の離脱でチャンスをもらうも 
実際に投げて1軍隊の壁に跳ね返された佐藤
登板機会無しと 生かせなかった田中ではありましたけどね)
83J815B83v-thumbnail2.jpg
戦績
4/28 ● 3-4横浜 佐々岡−●高橋−横山−永川(石原) 
4/29 雨天中止 横浜 13:00頃決定だったですね
4/30 ○ 8-2横浜 ダグラス−広池−林−永川ーベイル(石原)本 前田4号
5/2 ● 1-2ヤクルト ロマノ−横山−佐竹−●永川(倉)   
5/3 ○ 6-1ヤクルト ○黒田(倉)本 梵2号、新井3号
5/4 ○ 4-0ヤクルト ○佐々岡−林−永川−ベイル(石原)本 新井4号
5/5 ○ 9-5中日 ダグラス−林−○広池−横山−ベイル(倉)
5/6 ● 2-0中日 ●大竹−高橋−長谷川ー佐竹(石原)
5/7 ○ 5-3中日 ロマノ−○広池−林−永川−Sベイル(倉)
継投のあとの( )にキャッチャー名を示しています
横浜スタジアムでは
28日 勝利投手の権利を持って佐々岡マウンドを下りるも高橋打たれて勝ち星消滅 ・・・記録達成ならず
29日 あっさり雨天中止決定の後夕方には皮肉にも晴天に(爆)初先発予定を消されてしまった田中
30日 打っては2点タイムリーヒットのダグラスが活躍 真っ赤なレフトスタンド
神宮では
2日はホームランの判定が講義でファールに覆る
4日はアウトになったのはどっちのランナーなのかで揉める
ともにミスに限りなく近いジャッジをした審判員が萩原という日本にもボフ・デービットソンは存在したのか? という事件
http://www.nikkansports.com/baseball/p-bb-tp0-20060505-27699.htmlで味噌がついてはいるものの
佐々岡 史上2人目の先発100勝利(100S)を達成
市民球場での3連戦はなんともどたばたな展開でしたね
5日はまさかの中日の継投ミスにつけこみ勝利
6日は高橋建が打ちこまれ・・・観客にひどい野次を浴びて言い返してましたね
7日はロマノの退場処分でブラウン監督が1塁ベースを引っこ抜いて投げて退場
どうしても勝利しなければ!というので必死になったカープでした。 
あれれ?
審判員がらみのどたばたが多かったことのほうが
4位浮上して交流戦に入ることより気になるのはなんでだろうw
9日からはいよいよパシフィックとの交流戦が始まります。
ソフトバンク(ヤフー)ロッテ(千葉マリン)と
ちょっと広島市民球場の使用日程の関係もありビジター2カード
そのあと 西武:本拠地開幕セレモニーの日にはベースボールドッグ登場(予定)
日本ハム・オリックスと本拠地での試合が続きます
昨年はこれで失速したので,本年は逆に上昇のきっかけになればと思っています。
続きを読む
posted by (まめ)たぬき at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうろぐたんかん(セ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【きょうろぐたんかん】阪神編 4/25〜5/7

ダーウィン&イケメン通訳.JPG【ちまたで人気上昇中の人】
阪神編担当のスーパーサウスポーあさちゃん。です。

ちょうど、交流戦前のひとくぎりがついたところで、阪神編を上げます。

続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうろぐたんかん(セ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

明日使えるムダ知識 その2

背番号ネタで。

開幕前、吉井(オリックス)が21をつけて、3球団で同じ番号を着けるなんて珍しいな〜と思ったんですけど、開幕してから野球を見ていると結構いますね。

工藤(巨人)、西武、ダイエーでも「47」
江藤(西武)、広島、巨人でも「33」

引退したけど中村武志(楽天)も中日、横浜で同じ「39」でした。
(ノムさんも「19」を3球団か)

吉井が珍しいのは3球団で複数の番号をつけたところだな。
近鉄→36→11→21
ヤクルト→24→21
オリックス→77→55→21

工藤はダイエー時代「47」ではない背番号をつけてました何番だったでしょう。

答え:「21」

江藤が広島入団時につけていた番号は?

「51」

広島で江藤の次に「51」をつけたのは?

「前田智徳」


・・・こうみると、本当に39以外はつけていない中村がすごいな。




posted by しけたろう at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 明日使えるムダ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日使えるムダ知識 その1

なんとなく思いついたので新コーナー設立です。
ヘッドコーチ特権ということでカテゴリも作りました。

「明日使えるムダ知識」というのは
・自分は野球にあまり関心がないけど、野球好きの職場の人とか彼氏とかに「野球話をふってみたい」と思ったときに
「え?そんなこと知ってるの?」と関心されるような、
本当に一夜づけでできる野球しったかぶり講座です。

・基本的には野球の本質とはあまり関係ないことが多いです。

・・・という感じのコーナー思いついたときにしか書けないんで不定期連載ということになるでしょう。

で、第1回は最近出番が多いような阪神の浅井捕手について。

ま、これは既出というかどっかで書いたんですけど
浅井捕手は高校のときは投手で甲子園に出てるんです。
オリックスの平野恵はチームメート。(桐蔭学園)
法政大学に進んでから捕手に転向したんですね。

で、阪神の投手のなかには捕手で甲子園に出場した人がいる。
それは久保田投手。
実際にはリリーフで登板もしたんですが。

久保田投手の学校はそれほど名門というか甲子園常連校ではなかったんですが、出場できたのは、このときは80回の記念大会ということで
初めて(そして今のところ唯一)埼玉が東西に分かれて代表を出したことが大きかったんです。
(神奈川、大阪、兵庫、愛知など高校数の多い県が2分割され代表校をだした)


浅井と久保田がバッテリーを組んだ時は、「高校のときはポジションが逆だったんだな」とおもいだしてください。
posted by しけたろう at 23:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 明日使えるムダ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

【きょうろぐたんかん】西武ライオンズ4/25〜4/30

4/25 ●1-2 対日本ハム グラマン(負)→星野→石井→山岸
4/26 ○3-2 対日本ハム 帆足→三井(勝)→石井→小野寺
4/28 ○8-6 対オリックス 松坂→三井→正津(勝)→宮越→石井→小野寺
4/29 ●0-7 対オリックス 西口(負)→山岸
4/30 ●2-3 対オリックス 涌井(負)→星野

■今週の西武ライオンズ
何とか首位で4月を終了しました。
ギリギリでしたねぇ。
タイムリーも出ない、ルーキーに負ける、エラーをする・・・
まあ、開幕からちょっと良い調子で来て、若い選手が調子に乗ってしまうと困るので(笑)いい薬ですよ。

4/25 タイムリーが出ない。投手が頑張ってるのに、見殺しでした。とりあえず早打ち厳禁。
グラマンはほんとうに試合を崩しませんね。星野のガッツ切りが健在で一安心です。

4/26 左腕エース帆足の調子が上がりません。打てない、早打ちの悪循環を断ち切ってくれたのは打撃の天才義人さんと銀ちゃんと捕手の座を争う細川!片岡のナイス守備もありました。

4/28 松坂がひじに違和感があり降板。心配です。そんな暗いチームを救ったのはカブレラの満塁アーチ!これから夏に向けて本調子になってほしいです。

4/29 西口さんが先発!でしたが、ルーキー相手に完封負けのやさしい獅子ナイン。けなげに投げていた西口さんも我慢しきれず負けてしまいました。

4/30 先週プロ入り初完封勝利の涌井くんでしたが、ブルペンから調子が悪そうでした。粘ってましたけども銀ちゃんのまずい守備、ベンちゃんのまずい走塁であと一歩及ばず・・・連敗です。

■注目の選手
兄貴こと石井貴投手。
投手陣最年長です。(チーム最年長は江藤さん)
去年はもどかしい投球をしておりましたが、今年は体の調子も良いようです。
豊田さんが抜けて投手陣の精神的励ましとなってくれています。
ブルペンも、兄貴が来ると投手陣は正座する勢いです。
西口さんがにこやかで若手にもえらそうにしないアメだとすれば、兄貴はムチ担当。
「投げる金剛力士」「Vシネマピッチ」と解説、実況でもネタにされるほどの気合の入り方は、
見てるこっちも背筋が伸びてしまいますよ。

オリックス戦は神戸まで遠征に行ってきました。
よろしければこちらをご覧ください。

29日の観戦記・・・西口さんプッシュ
30日の観戦記・・・練習編
30日の観戦記・・・試合編
posted by しけたろう at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうろぐたんかん(パ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

【きょうろぐたんかん】中日編 4/12〜30

中日編は暫定的に担当しているスーパーサウスポーあさちゃん。です。

【試合結果】
12日(水) ○ 7 - 5 vs. 阪神
13日(木) ○ 9 - 5 vs. 阪神
15日(土) (中止) vs. ヤクルト
16日(日) ● 1 - 2 vs. ヤクルト
18日(火) ○ 3 - 0 vs. 阪神
19日(水) ○ 4 - 3 vs. 阪神
22日(土) ○ 7 - 5 vs. 広島
23日(日) ● 0 - 13vs. 広島
25日(火) ○ 7 - 2 vs. ヤクルト
26日(水) ○ 4 - 3 vs. ヤクルト
27日(木) ● 2 - 8 vs. ヤクルト
28日(金) ● 3 - 5 vs. 巨人
29日(土) ○ 5 - 1 vs. 巨人
30日(日) ● 4 - 15vs. 巨人

4月を終わって、21試合12勝8敗1分 勝率.600(首位巨人と4ゲーム、3位阪神と0.5ゲーム差の2位)83得点、101失点、20本塁打、打率.257、防御率 4.24
失点の方が多いのに2位にいるのは、23日、30日の試合のように勝ち目のない試合には大負けする方針?だからか?
巨人には2勝4敗なのに対し、阪神には4戦負けなしと、これが巨人独走の要因のひとつでもある訳です。

打者では、レギュラーで3割を超えているのはアレックス、福留。井端が1割台なのが、今ひとつ乗り切れない要因なのでしょう。

投手陣では、川上が3勝負けなし、防御率1点台とエース合格点の活躍。後ろの方では岩瀬がリーグトップの8セーブと防御率はともかくまずまずといったところ。

さて、5月に入って問題は去年失速した交流戦対策?
自分は交流戦そのものが悪かったのではなく、T.ウッズの暴行事件による出場停止が痛かったのだと思ってますので、またしでかさなければ去年の二の舞にはならないと思います。
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうろぐたんかん(セ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【きょうろぐたんかん】横浜編 4/11〜30

セ・リーグでは阪神の次に横浜を応援するスーパーサウスポーあさちゃん。です。

【試合結果】
11日(火)(中止)  vs. ヤクルト
12日(水) ● 6 - 8 vs. ヤクルト
13日(木) ○ 2 - 0 vs. ヤクルト
14日(金) 6 - 6 vs. 巨人
15日(土) ● 1 - 3 vs. 巨人
16日(日) ● 7 - 8 vs. 巨人
18日(火) ● 3 - 12vs. 広島
19日(水) ○ 4 - 3 vs. 広島
20日(木) ○12 - 5 vs. 広島
21日(金) ● 4 - 5 vs. ヤクルト
22日(土) ○11 - 6 vs. ヤクルト
23日(日) ○ 9 - 8 vs. ヤクルト
25日(火) ● 2 - 10vs. 阪神
26日(水) ● 5 - 9 vs. 阪神
27日(木) ● 5 - 12vs. 阪神
28日(金) ○ 4 - 3 vs. 広島
29日(土) (中止) vs. 広島
30日(日) ● 2 - 8 vs. 広島

4月を終わった段階で、24試合7勝15敗2分 勝率.318(広島と1ゲーム、首位巨人と10ゲーム差の最下位)、得点117、失点157、本塁打29、打率.254、防御率6.38

というように、防御率の悪さが目立ちます。
先発ローテで勝ち星をあげているのは、三浦、土肥、高宮が各1勝しかしていないうえ、三浦ですら防御率が5.06と悪いのと、中継ぎ以降が試合を壊しているというケースが目立つからだと思います。自分と同じ高校出身の川村を個人的には応援します。

打者では、村田ひとり気をはいていても、4番の佐伯が打率2割弱では有効的な攻撃ができないしょう。
石井琢郎が2000本安打まであと13本。早ければ5月5日から7日までの横浜スタジアムの阪神戦で達成か?
5月5日と7日は横浜スタジアムで観戦予定ですので、運がよければ目の前で2,000本安打達成のシーンが見られるかも。。。

また、広島、ヤクルト相手には勝ち越しているのに、阪神とは6戦勝ちなし、巨人とは1勝4敗1分と分の悪さが目立ちます。

posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | きょうろぐたんかん(セ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。